医療法人 啓清会

倫理委員会

倫理委員会

倫理委員会とは

関東脳神経外科病院において行う医療及び医学研究等が、倫理的配慮の基に行われ、患者の人権及び生命の擁護に寄与することを目的として、倫理委員会を設置しています。

委員会規定

関東脳神経外科病院倫理委員会設置規程

委員名簿

倫理委員会設置者 医療法人啓清会 関東脳神経外科病院 理事長 清水庸夫 (2019年4月1日現在)

職名 氏名 役職名 備考
委員長 清水 庸夫 関東脳神経外科病院 理事長
委員 今井 英明 JCHO東京新宿メディカルセンター脳神経外科主任部長 外部委員
委員 岩崎 健一 日科情報株式会社 取締役 会長 外部委員
委員 鈴木 淳二 新橋法律事務所 弁護士 外部委員
委員 渡辺 信行 読売新聞東京本社 読者センター専任次長 外部委員
委員 清水 暢裕 関東脳神経外科病院 病院長
委員 新井 隼人       〃       事務長
委員 栗原 典子       〃       看護部長

審議課題

2018年度倫理委員会審議

2019年度倫理委員会審議

研究情報の公開について(オプトアウト)

関東脳神経外科病院では日々、医学の進歩・向上に向け臨床研究を行っています。通常、臨床研究を実施する際には、文書若しくは口頭で説明・同意を行い実施します。臨床研究のうち、患者さんへの侵襲や介入もなく診療情報等の情報のみを用いる研究や、余った検体のみを用いるような研究については、国が定めた指針に基づき「対象となる患者さんのお一人ずつから直接同意を得る必要はありません」が、研究の目的を含めて、研究の実施についての情報を公開し、さらに拒否の機会を保障することが必要とされています。このような手法を「オプトアウト」と言います。オプトアウトを用いた臨床研究は下記の研究計画の通りです。研究への協力を希望されない場合は、下記に記載されている事務局担当者までお知らせください。 なお、臨床研究の参加はあくまで患者さんの「自由意思」が尊重され、研究への協力を希望されない場合でも、診療上の不利益を受けることは一切ありません。当院における医学研究への向上、貢献にご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

研究計画

2019年度 研究計画
1. 頚部照射野内リンパ節再発に対するCyberKnife再照射の有効性と安全性を検討する後ろ向き研究
2. 腺様嚢胞癌原発、転移性肺腫瘍に対するCyberKnifeによる放射線治療の有効性 と安全性を検討する後ろ向き研究

お問い合わせ

医療法人 啓清会 関東脳神経外科病院
倫理委員会 事務局担当者 新井 隼人
〒360-0804 埼玉県熊谷市代1120
TEL:048-521-3133(代表) FAX:048-524-6190

PAGETOP

1つ前に戻る

Copyright © 医療法人啓清会 関東脳神経外科病院 All Rights Reserved.